おいで康

嶋崎 康志さん

オリンピックイヤーの2021年に30周年を迎える居酒屋「おいで康」の店主。20代で店を構えて以来、海の幸をメインに福井の美味しい食材を使った料理をお客様にふるまってきました。鯖のなれずしを店のメニューとして作り始めたのをきっかけに一品ずつ販売商品が増えていき、近年では百貨店の催事に出店することも増えていて、ますます福井のうまいもん発信に力が入ります。
嶋崎さんが伝えたいのは、「福井の食材が持つ、素材そのものの味」。カギとなるのは、“新鮮さ”です。長年の付き合いで漁港から新鮮な魚介を直接仕入れることができるのも、その情熱とフレンドリーな人柄のおかげです。

店舗名称 おいで康
住所 福井県福井市堀ノ宮1丁目325

このつくりての商品一覧

居酒屋店主が仕込んだ「さばのなれずし」。低温でゆっくり時間をかけて鯖と麹を発酵させて、自然な旨みと甘み、コクのある味わいに仕上がりました。

¥3,500〜 (税込・送料込) 発送時期:通年

鮮魚料理が自慢の居酒屋店主が作るおつまみセット。福井県内の漁港から直送される、旨味がぎゅっと詰まった海の幸のおつまみを自宅で堪能してください。

¥4,500〜 (税込・送料込) 発送時期:通年