山の恵み守杉本

杉本 英夫さん

福井市西部にある国見岳近くの山あいの村で、森林の管理、養蚕、シイタケ栽培、炭焼き、野菜・米づくりなど、土地の環境を生かした生業を複合的に行っています。村に住んでいるのは杉本さん夫婦の一世帯のみ。ほぼ自給自足の暮らしの中、森林資源を循環させて豊かな自然を守っていくことを目指しています。また、山を守り繋いでいくためには、まず山に目を向けてもらうことが大切と考え、子どもたちを中心に養蚕の見学や山での自然体験をしてもらう機会も提供しています。
これまでの活動が評価され、2021年度には、林業の経営改善や発展に貢献している個人・団体を表彰する「全国林業経営推奨行事」で、最高の農林水産大臣賞を受賞しました。

店舗名称 山の恵み守杉本
住所 福井県福井市足谷町2-20

このつくりての商品一覧

乾燥しいたけ

山から切り出したナラやクヌギの木を用いて、自然の中で育てた原木しいたけ。歯ごたえが良くうまみのつまったしいたけを、毎日の料理で手軽に使えます。

¥3,250〜 (税込・送料込) 発送時期:通年

あしたに蒸し桑茶

蒸した桑の葉の新芽を、「ティーバッグ」「パウダー」「広がる若葉」の3タイプの茶葉に仕上げました。色鮮やかでクセのない、まろやかな味わいです。

¥3,250〜 (税込・送料込) 発送時期:通年