生商株式会社

野村 明さん

生商は創業から90年余の歴史をもち、もともとは包装資材の卸売りが生業でした。平成5年くらいからは、福井の県産品を扱うようになり、三代目となる現社長の野村明さんは、とくに自身の眼鏡に叶った美味しいものを全国に販売することに力を注いできました。
野村社長のポリシーは「美味しさで人を幸せにしたい」。そんな願いを込めて開発した黒龍吟醸豚は、社長自らが蔵元や養豚家、東京のシェフや料理研究家ほか、様々な関係者と何度も会議や試食会を重ねて誕生した、社長肝いりの商品。「ご家庭で簡単に美味しい料理にできる工夫がたくさん詰まっています。ぜひこの美味しさで幸せを感じていただければ嬉しいです」と野村社長は話します。

店舗名称 生商株式会社
住所 福井県福井市大和田1丁目101

このつくりての商品一覧

黒龍の吟醸酒粕で育てた「吟醸豚」のロース肉を、味噌と吟醸香が奏でるハーモニーが美味しいステーキ用でお届け。希少な「吟醸豚」を手軽に味わうことができます。

¥3,970〜 (税込・送料込) 発送時期:通年

黒龍の吟醸酒粕で育てたポーク「吟醸豚」をボンレスハムなどのミートデリ詰め合わせでお届け。希少な「吟醸豚」を手軽に味わうことができます。

¥5,050〜 (税込・送料込) 発送時期:通年