有限会社棗の里農産

石橋 京子さん

「棗の里農産」は福井市中心部から越前海岸に向かう途中の、福井市棗地区にあります。始まりは会社の所在地が棗地区だったため、名前にちなんでなつめを植えたこと。
1998年に500本の苗木から始まった事業は、現在日本有数の本数を誇る農園となりました。山際の緑濃い集落にある「棗の里農産」が営む、棗の里農園では約4,000本を栽培。そのうち約90%が漢方で重用される大棗(たいそう)です。
無農薬栽培の国産なつめを丁寧に加工した主力商品「なつめエキス」「乾燥なつめ」は品切れになるほどの人気ぶり。無農薬無添加(※)の商品をより多くの健康志向の方たちに届けたいと、日々収穫量を増やすための試行錯誤を続けています。
※栽培期間中農薬不使用

店舗名称 有限会社棗の里農産
住所 福井県福井市小幡町7-5-1

このつくりての商品一覧

棗(なつめ)商品

貧血、不眠、冷え性、更年期に特効の「なつめ」は女性の若返り食材。そんな「なつめ」を使った魅力溢れる3品。無農薬、無添加の健康食品をぜひご賞味下さい。

¥2,600〜 (税込・送料込)

棗(なつめ)のお茶

知る人ぞ知る福井市産の「なつめ」。その栄養を丸ごといただけるお茶は、毎日の暮らしに簡単に取り入れられる美容と健康の秘密兵器です。

¥2,900〜 (税込・送料込)