松岡軒

松岡軒 淡島 律子さん

淡島 律子さん、淡島 智子さん

創業明治30年の老舗菓子店で、明治38年に羽二重餅を発売した元祖。当時「羽二重」といわれた絹織物の風合いをお菓子で再現した羽二重餅は、またたく間に福井県を代表する銘菓になりました。松岡軒は最初に羽二重餅を世に送り出した店として、創業からの味を守り続けています。

また、特製カンナを使って手作業で削るかき氷も名物で、そのトッピングにも羽二重餅が使われています。吟味した材料から作り上げる「あん」を使ったどら焼きや最中、水ようかんや、カステラといった昔ながらの和菓子にも定評です。

店舗名称 松岡軒

このつくりての商品一覧

羽二重餅&羽二重スイーツ

口の中でとろける滑らかな食感が人気の「羽二重餅」。元祖・松岡軒では、保存料などの添加物は一切使わず昔ながらの製法を守り続けています。

¥2,600〜 (税込・送料込) 発送時期:通年