杵と臼

杵と臼代表岩佐武彦

岩佐 武彦さん

福井市の山間部にある美山、上味見地区で幼少のころから田植えや稲刈りを手伝い、先代の跡を継いで15年。「楽農」の精神で、“ラクではないけれど楽しい農業”をモットーに米作りに励んでいます。

農業を続ける中で残留農薬への不安、より安心して美味しい上味見の米を食べてもらいたいと感じ、ピロール米栽培を開始。今では、「福井県特別栽培農産物認証マーク」と「ピロール米認定マーク」を付ける自慢のお米を販売し、全国各地から注文が入ります。土蔵の低温貯蔵庫の中で12℃に低温管理された玄米を注文毎に精米し発送。リピーターも増え、ピロール米の輪が広がっています。

店舗名称 杵と臼
住所 福井県福井市上東郷町22-7

このつくりての商品一覧

人が集うふるさと茶屋「杵と臼」を舞台に、地元東郷で作ったコシヒカリと福井県のみで作られるもち米を使った餅。やさしい味もさることながら、粘り強さが特長です。

¥2,625〜 (税込・送料込) 発送時期:米:通年 餅類:10月~6月下旬